2015年 季節の食を知る 管理栄養士コラム

季節の食を知る:管理栄養士の後藤恭子さんからの季節コラムです。毎月、旬の食材や行事食・トピックスなどをお届けします!

春:健康三彩

皆さんは健康三彩を食べたことがありますか?今回は健康三彩についてお話しします。
そもそも、健康三彩を開発するにあたりまして、皆さんに健康的なお食事を提供したいということが始まりです。そして商品名の「健康三彩」の3という数字と赤・黄・緑の由来ですが、3という数字は、和食の基本である主菜1つと副菜が2つ揃えているということです。そして赤は、主に主菜でたんぱく質源の肉類・魚類がメインです。黄色は主に炭水化物を多く含む芋類や小麦製品。緑は野菜・きのこ・海藻類などです。
この1食で、約1日の1/3の栄養素が摂取できるように考えました。これらを揃えることで、栄養バランスの良い食事になります。そして彩りにもこだわりました。皆さんもご存じの事と思いますが、食事は目で食べるというくらいに、美味しそうな彩りが食欲をそそります。それと共に食事が華やかになりますね!
メニューも同じものは殆どなくバラエティに富んでいるのも特徴の一つです。栄養表示も、カロリー、塩分相当量の他、たんぱく質・炭水化物・脂質も表示されていて自分が何をどのくらい食べているのかがはっきりわかるというのは素晴らしいことです。
また、冷凍食品ですので解凍方法もレンジでも湯煎でもでき、レンジの場合はW数に応じて解凍時間も表示されています。
健康三彩HPでは、「お勧め健康三彩」でご飯の必要量や「お勧めの一品」としてメニューにあった一品が掲載されていますので、ぜひご覧なってください。
病気になるのも「食」、病気を治すのも「食」と言われています。
ぜひ、バランスの良い食事を心がけ、健康で元気で幸せな毎日をおくってくださいね!


コラム